● 「愛すべき2歳児」

こんにちは^^子育てに自信が持てるベビーマッサージ教室:長野市の山岸です。

初めて我が子を抱いた時

ふわふわで、甘い匂いがして、暖かくて、壊れてしまいそうなくらい小さくて・・・

「何があっても、この子のことを守ってあげる・・・」

なんて、思ったものです。^^

そんな息子ちゃんも、今年2歳の誕生日を迎えました。^^

一般的に「魔の2歳児」なんて言われる時期なんです。

1歳半くらいから始まった「イヤイヤ」

はっきりと自己主張ができるようになってきて

でも、まだまだ私の手が必要で

甘えん坊で、抱っこが大好きで、いつも私の後ろを付いてきて・・・

「ママも大変な時期だね〜」ってよく、いろんな人に言われるんです。

でもね、でも。

私は今、そんな息子との時間が楽しくて愛おしくて・・・しょーがないの♡

このまま時間が止まってくれたらいいのに・・・

なんてね、思うんです。^^

「魔の2歳児」どころか、「愛すべき2歳児」と言いたいくらい。

子育てって思い通りにならないことの連続で、歩けるくらいになってくると手がかかるのは確かで、

「子育てがこんなに大変だと思わなかった」

「なんでもイヤイヤで、手に負えない」

「子供との時間が耐えられない」

「イライラして、余裕が持てない」

「子供を叩いてしまった」

「どこかに消えてしまいたい」

なんて、子育てに限界を感じているママが多いことも事実なんです。

私も今までを振り返れば、決して楽ではなかった子育て。

「こんなに泣く子は初めてだよーー。」

って、7人の子供を育ててきた母親にも、産科で働いていた姉にも言われるくらい、よく泣く子で。

たぶん、周りのお友達に比べれば、とっても手のかかる子で、悩んだり落ち込んだりしたこともたくさんあったの。

もちろん、今でも手はかかるし、試行錯誤の連続で悩むことも落ち込むことも沢山あるんです。

だから、子育てに悩むママの気持ちもとってもよくわかるつもりです。

そんな子育てに悩んでいるママの気持ちが少しでも楽になればいいなー。と思って、

私の子育ての経験から、対処法だったり気持ちの持ち方だったり、子育てのヒントをお教室ではお伝えしているんですね。^^

でも、それだけでは

本当に悩んでいるママになかなか私の声が届かない。

って、思ったの。

誰にも言えなくて、外に連れて行くのも怖くて、1人で抱えてしまっている・・・

そんなママにも、私の声が届いけることができたら・・・

少しでも、不安から解放されたら・・・

今よりも、子育てが少し楽になるんじゃないかなって。

だから、少しづつ私の子育ての経験をブログに記録していこうと思います。^^

私だって、完璧じゃないし、まだまだ2年目の新米ママですが、

少しでも、子育てが楽しくハッピーに過ごしてもらえるお手伝いができたらなと思います。^^

続きは、こちらのブログから順次公開していこうと思います。^^

「こんな考え方もあるんだ」「こんな子育ての仕方もあるんだ」

って、1つの参考書と思ってお付き合いいただければ幸いです。^^

 

最後まで、お読みいただきありがとうございました。